ホーム 協会のご案内 業務のご案内 お知らせ 会員サイト
  ホーム > 入会のご案内(通常会員)
 入会のご案内(通常会員)         入会のご案内(準会員)はこちら


電気保安管理業務に意欲的な電気技術者を歓迎します!

新しく電気管理技術者になろうとするとき
 T.支部長面接

   当協会に入会することを前提に行う場合、まず、所属する支部の支部長面接
  を受ける。

 U.電気管理技術者になるための要件

  1.電気工作物の工事、維持又は運用に関する実務に従事した期間(電気主
    任技術者免状の交付を受けた日前における期間についてはその1/2に相
    当する期間)が通算して、次に掲げる期間以上であること。(告示249
    号第1条)


   一.第1種電気主任技術者免状の交付を受けている者  3年

   二.第2種         〃           4年

   三.第3種         〃           5年

  2.次に掲げる機械器具を有していること(告示249号第2条)

個人で保有 〔発電所〕

〔協会で貸与〕

一.絶縁抵抗計
二.電流計
三.電圧計
四.低圧検電器     五.高圧検電器
六.接地抵抗計

七.騒音計
八.振動計
九.回転計

十.継電器試験装置
十一.絶縁耐力試験装置

   

発電所(太陽電池発電所を除く)のある事業場を受託する場合、個人で又は事業場で保有

必要な場合にこれらを使用し得る措置を講じていること
協会より別紙「貸与証明書」を発行する

  3.承認を取り消された者がその取消の日から2年を経過していること(法施規
   第52条 の2第1号へ)

 V.電気管理技術者資格審査

   中部近畿産業保安監督部 北陸産業保安監督署(以下「監督署」という)に
  下記書類を提出して電気管理技術者に該当するかの審査を受けなければならな
  い。

(1) 電気管理技術者審査願書(鑑書)

(2) 電気主任技術者免状(写)

(3) 実務経歴証明書

(4) 組織図(在職時の本人の位置を明示するもの、実務経歴証明書に付す)

(5) 履歴書

(6) 事務所及び本人不在時の連絡者に関する説明書

(7) 保有する機械器具一覧表(所属支部長の証明印が必要)

(8) 貸与証明書(協会印が必要)

(9) 機動能力、緊急時の連絡方法等に関する説明書(所属支部長の証明印が 
  必要)


(10)他の職業を有していないことの証明書

(11)離職証明書又は厚生保険書(前職の会社の離職証明・国民健康保険証
  又は任意継続保険証写しでも可)

     なお、詳細については、事務局までお問い合わせください。(TEL 076-442-3332)
このページの先頭へ
Copyright(C) 2006 北陸電気管理技術者協会 All Rights Reserved.